'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION) とうげんきょうはあなたの健康を応援します!

2017年04月01日

ブログ移転のお知らせ

いつも当院のブログがお世話になっております。
この度、ブログの移転をさせていただきます。
もう少しスタイリッシュに、、、ということで。
ちょっとすっきりさせた感じのブログに変更しました。
また治療院の情報や場所などの情報も表示しておりますのでホームページのような形になっています。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!!
リンクは下に貼り付けておきます。

posted by kenta at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月25日

4月より講演会を開催いたします

奈良県十津川村介護事業としまして4月より講演会を開催予定しています。
スクリーンショット 2017-03-25 10.50.33.png

今回のお題は『ストップ転倒!!』
ご高齢者の方が転ばないようにするためのコツを皆さんで学びましょう!!

前半は高齢者がなぜ転びやすくなるのか?
考えられる原因を追究します。

後半は転倒予防に役立つ生活の知恵と運動療法について
実際に運動を交えて日々の生活に役立てていただける内容を考案しております。

開催日や場所などについては現在検討中です。
詳しく決定しましたらお知らせいたします!
ストップ転倒で怪我を防いで快適な生活を送りましょう


足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。

LINE @KQG8945U 治療院情報をLINEでお届け。予約も可能、登録お願いします!^^
'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)



posted by kenta at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月11日

ネイチャーストーブでカレー作り

我が家には薪ストーブがあるので大量に薪を作っています。
冬場はお湯沸かしも、ある程度の料理も薪ストーブが活躍します。
この薪を利用するネイチャーストーブ(ウッドガスストーブ)というものがあります。
ただ焚き火をしてお湯を沸かしたり調理をするのも有りなのですが、こちらのストーブは
燃焼効率が素晴らしく、単純な作りで強い火力を得ることができます。
燃えだしたら二次燃焼という効率の良い燃焼のおかげで煙も少ないのが特徴です。
IMG_7807.jpg

有名なメーカーでsolo stoveというアメリカのメーカーがありますが
結構ええ値段がするので私は安物のsolo stoveもどきのような物を持っています。
solo stoveの方がカッコいいのですがw 機能はほぼ同じ。
双方ともコンパクトに収納でき持ち運びが可能です。

渓流などに持って行きちょっと贅沢な飯時間を!と思い、丸型の飯盒を購入しました。
こちらの飯盒は嵩張るのですが、このネイチャーストーブがスッポリと収まります。
今日は試しに野菜カレーを作ってみました。
やはり、火力が強いので急遽3本の木を組んでトライポッドを組み上げます。
こんなものも売っていますが、ロープがあれば簡単に作れます。
IMG_7814.jpg

子供と話をしながらゆっくりと火を通します。
IMG_7815.jpg

ご飯も炊けるのですが、冷蔵庫に余っていたのでとりあえずカレーのみ作りました。
木の燃える匂い、ちょっと一手間かけた事と野外で食べる料理は最高です
IMG_7817.jpg

こちらのネイチャーストーブ、1600円程でした(amazon)
飯盒は1400円。
かなり使えるのでオススメです。薪でなくとも、乾燥した木の枝を拾って利用する事も可能。
災害時にもきっと役に立つでしょう。

ちなみにsolo stoveからは
超軽量化のsolo stove light
私のと同じくらいのサイズsolo stove titan
キャンプなんかで使える少し大きなsolo stove campfire
大型の薪が入り大きな炎を楽しめるbon fire
などの商品がラインナップされていてどれも魅力的です。
posted by kenta at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月25日

ヤマト一周トレイル南東ルートの開拓

時々見える西側の山々(生駒山や葛城山など)遠いです。
100キロ以上は強烈。


posted by kenta at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月24日

屯鶴峯の洞窟

最近足の状態も良く、痛みを感じずに走ることができています。
治すコツを見つけるまでしばらくかかりました。

しかし大阪の里山は不法投棄が多くて酷いものです。


posted by kenta at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月04日

ヤマト一周トレイルの原案



久々の更新です。
寒い日も時々ありますが皆様の健康状態はいかがでしょうか?
インフルエンザ罹患者が200万人突破というニュースが流れています。
くれぐれも体調管理にはお気をつけください。

さて、私の健康法はランニングです。
ダイエットをしたい方にもオススメなのですが、自分に似合ったペースでメニューを考えていきましょう。
不良な姿勢(フォーム)、過度の運動ストレスは返ってあなたの健康を害する危険があります。
そんな時はいつでもご相談ください!!
お金をかけずに(ジム通いなど)体を変化させる事はできます。

今回ご紹介の動画は私が立案したヤマト一周トレイルというコース。
これを2日間で踏破できるかどうか検証中です。
約140キロあります。今の私では到底踏破できませんが、人間の体は鍛えケアしながら色々な経験を重ねていけば100マイル(160キロ)踏破も不可能ではありません。

楽しみながら目標をクリアすることに生きがいを見出し健康である事に感謝できます。

「追記」
posted by kenta at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

蜂に刺される

IMG_6369.JPG
冬場は餌が無くなるミツバチ達。
餌をあげるために巣箱をオープン。
機嫌が悪かった、、、、
左人差し指をブスリと!

posted by kenta at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月10日

後脛骨筋腱炎

かれこれ20日前のこと。。。
トレイルのレース並びに年始の駅伝大会を控えているため
橿原公苑陸上競技場でペース走、ダッシュの練習を行っていたのですが、、
ダイトレ30キロ練習中に右足に違和感。
途中の葛城山で下山すればよかったものの帰りの電車賃を忘れてしまい痛い足をかばいながら二上山まで戻る。

痛みの箇所は右の内くるぶし周辺。
即座にシンスプリントか後脛骨筋腱炎を疑いました。
IMG_6255.jpg

今日現在痛みのある箇所は指で示した部分。
シンスプリントとは位置が違うので後脛骨筋腱炎と見てストレッチやテーピングを行っています。
先日の50キロトレイルランでは相当足に応えたのでしばらく休養をとり本日久々にLSDしましたがダメですねぇ。。。
6キロぐらいから痛みが出現。
安静第一になりそうです。

原因はいろいろ考えられるのですがKnee in Toe out, Pronation Ankle, Low archなどなど。
私が一番のきっかけだと思っているのはやはりダッシュ練習でしょうか。
悪いフォームだったんだろうなぁと反省。

気持ちよく走れるように自分の足を治癒させよう。
とりあえず毎日ストレッチ
もちろんはりきゅうもしてますよ!!
posted by kenta at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月06日

熊野古道トレイルレース

久々の投稿となります。
元気です!!
ポッドキャストも二回分収録され未だにボイスレコーダー^^
一気に編集ですね〜

さて、一昨日行われた熊野古道トレイルレース無事に完走致しました。
実は2週間前に右足の後脛骨筋腱を痛めてしまって前半から大変な展開となりましたが時間内完走で良しとしましょう^^
こちらの様子もポッドキャストで収録予定です
YAMAPでのログ掲載並びに写真などアップロードしています。

https://yamap.co.jp/activity/604955
posted by kenta at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月08日

第3回十津川トレイルラン2016の下見に行って来た

いよいよ5月15日に開催される大会。
無事に案内書が到着しました。<提出が遅かったのでギリギリ>
下見をするべく出かけて参りました。
こちらのリンクから見る事ができます
下矢印1
下見に行って来た

全てを下見できずに約半分という事になります。
IMG_3498.jpg
昴の郷を出発して真ん中の黒い線を含め、途中でルートに合流する形で南側を今回走ってきました。
距離は20キロ 4時間10分程かかった、、
途中で2回ほど道に迷い、ブナの平に立ち寄り写真を撮りまくるなどタイムロスがあったので当初は3時間半で戻るつもりでした。これに天上山のルートをプラスすると5時間台が目標となります。
ここをどれだけしっかり走れるかがポイントになりそうですね。
ちなみに昨年トップ2は4時間40分台で完走しております。
恐ろしく早い!!

今回は、後半のセクションを走った訳ですが、、
やはり果無しへの登りは長く険しいです。
実際にはコースを見失ったのですが、雨が降ると最悪です。果無し山脈の尾根に上がってからは極上のトレイルが続き、疲れを忘れることでしょう。
もう一点、果無し集落からの下りは石畳。。。
これまた雨が降ると危険極まりない。以前沢靴を試したことがありますが、それでも滑りました。

私は地元なので前日夜に十津川に入りますが遠方の方は出来るだけ宿泊された方が良さそうです。
大阪からノンストップで2時間半の運転 そのあとに走るのはちょっとお勧めできませんね。

そうそう、お金を振り込まないと!!^^


足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。



posted by kenta at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月17日

2週連続のチャレンジダイトレ

4月10日に大阪府山岳連盟主催の第42回ダイトレチャレンジ登山大会が開催されました。
こちらの大会は登山の部とトレランの部に分かれておりトレランの部は事前登録が必要。
急遽参加する事にしましたが、体調管理が上手くいかずバテバテの状態、6時間33分でゴールでした。
2月末にトライした時は6時間35分。 2分の成長でした。
目標は6時間切りだったのですが。。。

私は事前登録をしておらず、当日参加2500円を支払い参加しました。
Tシャツもらいました^^

自分自身ではちょっと不甲斐ない成績だったので、中4日空けて4月15日金曜日に再度ダイトレに挑んで参りました。

AM7:37
スタートは二上ふたかみパークより。
まずは二上山方面の岩屋を目指します。

AM8:03
IMG_3040.jpg
竹之内峠。ここからしばらく舗装道路が続きます。
舗装路は坂道でもなるべくジョグで切り抜けていきます。

AM8:29
IMG_3041.jpg
平石峠、まだ1時間経っていない。葛城山まで2時間が目標なのでここから岩橋山までの登りが心配。。

AM8:50
IMG_3042.jpg
岩橋山にたどり着きました。
ここにはベンチがいくつかあるので慌てず座ってストレッチと水分補給

AM9:39
2分遅れた。
IMG_3043.jpg

IMG_3060.jpg
葛城山に到着。
流石に5日前の疲れも感じながら重たい足を動かす。素早くトイレを済ます。
天気が良くて眼下の景色に癒されながら水越峠まで下山。
前回はこの辺り渋滞していたので足が止まってしまいました。

AM10:02
IMG_3064.jpg
下りは足が鍛えられたせいか辛くない。
この間に呼吸を整えて次の金剛山に備えて。。。

AM11:03
IMG_3066.jpg
約1時間で千早園地に到着。
頑張ればもう少し早く登れたかもしれないがさすがにあの階段には手こずらされます。
ただ1歩も止まらずが良かったですね。

AM11:21
IMG_3067.jpg
後半で一番と思われる急坂を越えて中葛城山を通過。
今日は6時間は切れると確信しながらもしかすると4時間台も!?
と欲が出る。

AM11:53
IMG_3069.jpg
行者杉を通過。
さすがにキツい、、そしていつものケツ痛が起こり始めました。
仙腸関節をイメージして背中で登るという今回の注意点も疲れとともに崩れて来たようです。
ただ、足首周辺は元気で痛みもないのが不思議でした。
ここからは下りです。

PM12:47
IMG_3070.jpg
長いトレイルが終わり舗装路に出て間もなく5時間台に突入です。
やはり下りでも30キロ付近はスピードが出ない。
心拍数も上げられないという状況になります。
これは日々の鍛錬で鍛えなければならない所でしょう。
最終的に5時間10分でゴール出来ました。
前回から1時間20分も短縮です^^

まだまだ課題が多くあり4時間台を目指す良い材料が見つかりました。
その@栄養の摂取
今回はポカリ500ml 水700ml カロリーメイト2本 飴2個
低燃費でしたがもう少しエネルギー摂取しても良かったかと思います。

そのA水越峠からのラン
水越峠からはほぼ歩きでしたのでこのセクションをもう少しラン出来れば時間短縮につながります

そのB階段のスピード
今回は登り階段でも多少走りを取り入れました。
登りのスピード差はタイムに大きく響くのでプラス10歩でも駆ける事が目標です。

そろそろ急成長は望めないのでちょっとした差を埋める作業がこれから求められそうです。
でも暑くなる季節。。。
涼しい場所を目指して山登りするのもいいかなぁ。

お知らせ
ゴールデンウィークはカレンダー通りのお休みとさせて頂きます。
5月6日金曜日は十津川での治療となっております。
予約制の治療院ですのでお早めにご連絡をお願いいたします。


足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。





posted by kenta at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月08日

第5回六甲縦走トレイルラン2016 (レビュー)

第5回六甲縦走トレイルラン2016
こちらの大会のレビュー。フェイスブックにて詳細をこちらのブログにアップするとお知らせしていたのですが大幅に投稿が遅れてしまいました・・・
明後日4月10日、ダイヤモンドトレイル(チャレンジダイトレ)に行こうと思っていて神戸六甲をレビューしながらテンションを上げようかと。。ちょっと体調が優れないので気持ちだけでもね。
後日ポッドキャストにても音声配信をいたします。(ネタ無いのかい!!^^)

3月12日
天候は晴れ、相当寒くなる予想でしたが案外暖かく、出発時点から短パンとロングスリーブでの行動となりました。
IMG_2793.JPG
私のゼッケンは666番。ゾロ目と縁起が良い^^
参加者が750名程でしたので後方のスタートとなりました。

今回のレースは有馬温泉がゴールとなります。
あらかじめ早朝に車を停車させておき神鉄で神戸方面に向かい須磨浦公園へと移動しました。

AM8:55
IMG_2799.JPG
ちょっと早めに到着したので須磨浦公園のガストで栄養補給。
スタート直後は 須磨浦公園からいきなりの急坂を登り旗振り山へ。

IMG_2821.JPG
明石海峡大橋が綺麗に見えました。

一旦高倉台に下りてウォーキング指定の箇所を通過。

IMG_2822.JPG
横尾山を越え馬の背にやって来ました。
蟻の行列状態。渋滞がひどかったです。

六甲縦走の特徴は前半に低山を小刻みに上り下りし、市街地を通り抜ける事。
真夏にこのアファルトは堪えるでしょう。

AM11:00
IMG_2824.JPG
鵯越を通過していよいよ山岳地帯へと入って行く。
菊水山手前のゴム階段は苦手なセクション。。
斜度のキツイ坂道を上っていきます。

AM11:38
IMG_2826.JPG
2時間40分程で菊水山を通過後は有馬街道をまたぎ、鍋蓋山へ上昇する。
この登り返しが結構大変。。

鍋を過ぎて市が原までは下りが続く。
市が原の桜茶屋からいよいよ最大の難所、摩耶山へ一気に登っていく。

PM1:30
摩耶山に到着。(しんどいので写真撮れなかった・・・)
スタートから4時間半経過、摩耶山までの坂道は予想通りしんどかった。。稲妻やら天狗やら。ただ、各所のエイドにあるチョコレートや麩菓子など甘いものがこれほど美味しいとは!!次回の参考になりましたよ。
摩耶山に到着して『やっと着いた!』なんて思わず声が出ました。しかし、実は摩耶山から東に行った事が無く、下りが続くであろうと思っていた私には摩耶山を通過してからが最も過酷な状態となってしまった。
繰り返すアップダウンに何度も車道を横切り、ボディーが効いてくるように体力が消耗されていく、、六甲最高峰に到着した時にはヘロヘロになっていました。

PM3:25
IMG_2835.JPG
六甲最高峰からは有馬温泉を目指します。
ここからは下りになります。
魚屋道(ととやみち)をひたすら下って行きます。
私は7時間切りを目標にしていたのですが残り30分!!
目一杯飛ばしましたが流石に無理でした。

PM3:57
IMG_2839.JPG
有馬温泉のゴールに到着。
惜しくも7時間は切れませんでしたがこれが今の実力。。
それよりも初めてこのコースを完走できた事が嬉しかった。
ゴール地点にあったポテチ、チョコレート、ラーメン(辛)スポーツドリンクが体に沁み渡りました。

普段山を走っている時はエイドが無く行動食を摂取していますが、エイドはやっぱりありがたいですね〜。 キャノンボールではお酒もあるようで^^ お祭り気分で行ってみたいと思っていますが往復はちょっと・・・

時々このようなレースをこなして行くと自信にも繋がり良い刺激になるのでこれからも続けてみようと思います。
スクリーンショット 2016-04-08 22.44.31.jpg

リザルトは完走者男子494人中の183位
8時間縛りという一応の約束もあり、途中下車された方も多かったようです。
一桁の仲間入りをするには6時間半を切らなければなりません。
次なる目標ですね〜、次回はきっと切れると思います^^

足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。




posted by kenta at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月27日

走る人の為の足のトラブル特集B

鵞足炎について<膝の内側の痛み>

走り過ぎたり、繰り返される膝への衝撃などいわゆるオーバーユースの状態になった時、膝の内側に痛みが出現す場合があります。この症状でまず初めに考えられるのが”鵞足炎” 痛みはおおよそ膝の内側に集中し、膝全体が腫れる場合は他の部位の損傷を疑わなければなりません。

痛みは走っている最中はそうでもないのですが、走り終わった後や、休息後に動き始める瞬間、ひどくなると安静時の痛みさえ出現してしまいます。
その痛みは辛く、走るのが億劫になる程で、体からの赤信号と捉えて良いでしょう。
時々膝の内側が部分的に晴れたり熱感を持つ事もあります。

なぜ鵞足?なぜ痛くなる?
gasoku.jpg
この図を見ていただくといかがでしょうか。
鵞鳥の水かきのような形をしているでしょ?分かり難いか・・・

鵞足を構成する縫工筋、薄筋、半腱様筋が腱組織となり膝の内側に引っ付くのですが、この部分に無理な曲げ伸ばしのストレスがかかると炎症が発生してしまう訳です。結構あちこちから集約されて膝の内側に引っ付くのです。正確には下腿部、脛骨の内側。
もしこれらの筋肉に柔軟性が無ければ、もしくはこれらの筋肉をサポートする筋肉が硬くなってしまったら、硬いままで長距離を走ってしまえば炎症を起こしてもおかしくはありませんね。

しかし、運動選手の中ではいくら走ってもこの部分が痛くならない人もいます。
体重は重たいか軽いか?
膝のアライメントは正常?
ストライドは短いか長いか?
ストレッチは十分できているか?
体幹部分の筋力は十分あるか?
体幹の柔軟性はあるか?
この様な事は一人一人の個人差があるので問題点は個人で変化します。
ここをしっかりと見ていかないと良い治療は行う事ができません。。。
そして改善しなければ痛みを繰り返す結果を招いてしまいます。

鵞足炎の対処について

鍼灸治療・・痛みの緩和に有効です。炎症部分の周辺に鍼灸をしたりする事もありますが、関係する筋肉などにも治療します。東洋医学的にツボを選択して皮内針などを施す事もあります。治癒力を引き出す為に他動的に治療をしていくのであれば鍼灸治療は非常に良い手段と思います。

ストレッチ、マッサージ・・膝の内側を伸ばすのみではなく、体幹筋や臀部のストレッチも行います。セルフで行う時は十分な制動を受けてください。

アイシング・・痛みが強い時はアイシングを行います。走り終わった後違和感があるのであれば必ずしてほしいですね。

テーピング・・意外と効果あります。筋肉に沿って貼り付ける伸縮テープが一般的。私自信体重が重かった頃足底に痛みが出た際、テーピングで助けられました。一枚のテープで痛みが完全に消えましたよ。

フォームの改善・・ジョギングをしながら膝にかかる負担や重心の移動などを描きつつ運動をすると良い結果になる事も。また、第三者にフォームをチェックしてもらうも良し。ただ、フォームは個人で差があるのでこれといった正しいフォームって無いですね。イメージとそれに納得する走り方が出来れば良いかと。力学的にはピッチ走法の方が負担が少ないと思うのですが。

安静・・十分休息が取れれば自ずと治癒していくものですがアスリートはこれが苦手^^

この様な事は鵞足炎に限る事では無いのですが、もし痛みが出現した時には落ち込まず前向きに治療に専念して克服してほしいものです。克服できれば壁を乗り越えた事になり自信に繋がるでしょう!!
足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。




posted by kenta at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月20日

十津川温泉1周トレイル

昔から使われていた道が未だに山の中には残っており、便利になった今日ではあまり利用されることも少なくなっております。
台風の影響で木が倒れそのまま放置されている場所がたくさんあり徐々に道が埋もれていってしまう。。

十津川には登山愛好家が沢山訪れています。
まぁ山しかありませんからね〜。
登山をされる方は基本的に足腰が丈夫なので15キロほどの道のりは1日あれば十分な距離です。
そこで昔の道を歩いてみて十津川の自然を身体中で体験してもらおうと時々昔の道を実際に歩いて調べておりました。
(私のトレーニングも兼ねています)
3月と5月にトレイルランニングのレースに出場しようと調整していますので、、、

今はスマホのGPSを利用すれば迷う確率も低く安全に山業が出来る時代となりました。
またルートをあらかじめ作っておきGPS Watchにインストールしておけばいつでもルートに復帰できます。

で、、
今日訪れたコースはこちらです
スクリーンショット 2016-02-19 13.52.47.png

全行程は16キロ程の中距離トレイルです。
私は山を走るのですが、このコースは起伏が激しく、荒れているためスピードを出して走り抜けることは困難です。
今回の装備は
水ペットボトル 500ml(途中2カ所で補給できます)
パン
スマホ
GPS watch
トレランシューズ
・・・という結構身軽な格好で出発しました。
本来であれば非常食やライト、エマージェンシーセットなどしっかりとした準備が必要ですが、ほとんどが知っている場所であり、どこでもスマホの電波が繋がり途中の民家で水にありつけるという事でちょっとナメた装備で行ってしまいました。(反省)

我々が生まれる前にはこのルート上にも沢山の住居があり、日々の生活道としてこの道は使われていました。
現在はダム建設により国道が整備され、林道まで整備されているので古道は使わなくなってきた訳です。
山仕事やキノコ狩りで利用するくらいでしょうか?

では実際のコースを写真入りでご紹介いたします
IMG_2666.jpg
十津川温泉バス停を出発してすぐにトレイルに入ります。
1キロ地点で一軒家があります。
向かいには孫入峰が見えるのですが、5月に開催される十津川トレイルランのコースとなっています。
時間があれば最終的に行ってみようと思ったのですが本日は時間の都合で断念。

IMG_2669.jpg
しばらく登っていくと廃墟にたどり着きます。
この一帯は10軒ほどの家があったようですが、集落は絶滅しております。
周辺には林業最盛期時代に植林された杉が覆い茂っていて光が差し込まずに不気味な感じがします。


IMG_2678.JPG

2.5Km 程の場所で一度展望が開けます。
ここまでは道が荒れていて非常に歩きにくいですがこの展望で和みますね。
西正面に山手集落が見えます。
こちらの集落の上も十津川トレイルランの大会ではあのグネグネ道がコースとなっています。

IMG_2677.jpg
南西に目を向けると彼方に果無集落が見えます。
あそこもコースになるのですが、ずっと奥の峠から下ってくるので相当きついコースだという事は容易に想像がつきます。
山脈は龍神村から縦走できるのできっとチャレンジしてみたいと思っています。
うっすらと雪がありますね。

IMG_2676.jpg
同じん場所です。写真では分かりにくいのですが、下は崖になっています。
落ちれば絶対に助かりませんのでこの場所はロープ等があってもいいのでは。。
へっぴり腰で写真を撮りました。

IMG_2679.jpg
このロープは止め山のロープです。
松茸が取れるのでしょう。
窃盗になりますのでシーズン中は絶対に入ってはいけません。
しかし最近は松枯れがひどくて松茸も少なくなってきました。
この先樫原集落までは比較的道が良くてフカフカの極上トレイルがしばらく続きます。乾燥した松ぼっくりをサクサク踏みながら心地よく進む事ができました。

IMG_2680.JPG
小原峰が見えてきました。一番高いピークがその場所になります。
手前には大きなアンテナが見えます。
実はあの近くまで車で行くことができるんです。。

IMG_2683.jpg
樫原集落の公民館です。ここまで約6Km
この近くにはあの橋本聖子さん(現国会議員)のおばあさん?のお墓があるらしいです。
一度来村されていましたね。

IMG_2684.jpg

樫原集落の上部に来ました。
南を見ると熊野古道大峰奥駆道 大森山あたりが見えます。
ここから小原峰を目指していきますが相当道が悪いので注意が必要です。

IMG_2688.jpg
アンテナに到着しました。
登りたいのですが中には入れません、、、というより危険なのでダメです。
国道168号線の滝ランプから一瞬だけこの鉄塔が見えます。
ほんの一瞬です

IMG_2697.jpg
小原峰に到着しました。
ここまで約7キロ。最後の階段は結構キツイですがここの展望があまりにも素晴らしいのでしんどさはすぐに忘れます

IMG_2699.jpg
この景色を見ながら小休止。パンを食べました。
一番奥右端に見えるピークはおそらく釈迦だと思います。
奥駈け縦走する人って本当に凄いな思いふけっておりました。。
私は装備が無いので徐々に揃えていつかは!!
一人は嫌なので誰か一緒にトライしませんか〜?

IMG_2701.jpg
さて、ここからの下りは元来た階段を戻るべきです。
このように印はあるのですがおそらく林業関係の方がつけた目印です。
途中からかなりの急斜面になりロストの恐れがあります。
私は今日チャレンジしたのでもう大丈夫ですが、気にしがみつきながら下るので筋肉痛です。

IMG_2702.jpg
8キロ程の場所で本線と合流できました。ちょっと不安でしたがナビで戻れました
あれ?
こんなものが落ちてた・・・

IMG_2703.jpg
ここを右におりていくと小森集落に行きます。
小森はその昔十津川村役場があった場所で、毎日この道を通った人もいらっしゃった様です。

IMG_2705.jpg
8.5キロ付近
ここから那智合まで下ります。
下り始めは道が分かりませんでした。少し手前で下りだした様です。すぐに本線と合流できました。
比較的なだらかな下りが続きますが地面がやはり荒れていて捻挫などの要注意です。

IMG_2708.jpg
那智合の神社まで来ました。
不動さんや山の神などが祀られています。
無事に下山出来た事に感謝して手を合わせます。

IMG_2710.jpg
那智合からはしばらくロードです。
十津川村トレイルランの大会で使用されるコースにも上がってみようと思ったのですが以外と時間が経過していたのでおとなしく帰る事にしました。谷ではアマゴが餌に飛びついておりました。

IMG_2711.jpg
この尾根の向こうの尾根を駈けて来ました。
この尾根も道があるのですが手強そうな気がします。。。

IMG_2713.jpg
15キロ地点
一度山手川に降りて対岸を登ります。
足の疲れも出てきたのですがこの黄蓮の花に癒されました。

全行程16キロ程のコースとなります。十津川温泉に戻ったら温泉が待っています^^
夏は途中の川や谷に浸かるのも良いでしょう!!

ゆっくりのペースではありましたが、途中走っているので4時間程の旅となりました。
歩きでもう少し休憩が多くなると6時間程を目安にしていただければと思います。
このコース途中は遭難された方もいらっしゃるのでナビゲーションや非常食は必ず携行するべきだと思います。


posted by kenta at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月30日

走る人の為の足のトラブル特集A

膝の痛みについて@

膝の外側に痛みを訴える方がいらっしゃいます。ランナーに多い症状で、特に踵接地後に蹴り出す瞬間ズキっと痛みを感じてしまい上手く走れなくなってしまいます。ランナーの足のトラブルで臨床上でもよく見られます。その他、走っている最中に違和感を感じ、走った後に痛みが出現したり、膝の外側を押さえると痛みが出現する事も。。
そもそも、走らなかったらこのような症状は発症しない訳なのですが、駅伝やマラソン大会などの目標があったり、日々の健康増進に良く走る人にとっては練習を止める事がストレスになり、特に学生さんなどは目前の大会で結果を出さないとレギュラーの座が。。。。なんて方もいらっしゃる訳です。要するに走りすぎ(自分の限界を超えている)が原因となっているんです。

自分の限界とは体力や筋力だけではなく、柔軟性やアライメント、バランス感覚やフォームなどを総合的に勘案しての限界であり、結構個人差があるものです。いくら走り込んでも足を痛めない人は痛めないんです。

このような膝の外側に出る症状はランナーズニーとも呼ばれる腸脛靭帯炎の可能性が高いです。
解剖図
iliotibial-lig.jpg

腸脛靭帯はこのようなお尻の部分から平たいバンドのようになっていて膝の外側に付着する柔軟性の乏しい硬い組織です。そしてこのように結構長いんです。
働きは大腿筋膜張筋からの延長として踵接地に筋肉の収縮とともに長い靭帯がバンドの役割をして倒れないようにしたり、衝撃を吸収したり、O脚の場合は緊張して支えたりと結構いろんな働きをしています。

このように見ると痛みの箇所だけが悪いという訳ではなく、臀部の筋肉や骨盤の動き、更には上半身が上手く使えているかどうかという事にも目を配っていく必要があるんですね。
一度痛めてランニングフォームが崩れると反対側の脚のトラブルや腰痛を起こす可能性も出てくるのでしっかりとケアをする事が大切です。

鍼灸治療やマッサージ
腸脛靭帯に関係する筋肉の緊張状態をみて施術する事が多く、臀部や腰部にアプローチします。
また、他動的にストレッチをすると脱力した状態で出来るので効果的です。

ヒールパッド、足底板、靴選び
踵からの衝撃を緩和したり、脚のアライメントを矯正する意味もあります。

テーピング
筋膜張筋に沿ってサポートを行います。

ストレッチ
運動前、運動後に行いますが、腸脛靭帯のみを伸ばすというよりは他の筋肉もしっかりと柔軟性を出す必要があります。とにかく痛みの箇所だけにこだわるのは止めましょう。
腸脛靭帯のストレッチ

運動後のアイシング
5分程の暫時アイシングが効果的かと思います。紙コップに氷を作っておいて、患部に当ててクルクルと動かしながら冷やします。動かさないで置くと凍傷になるので要注意。冷却は細胞を冬眠させるような働きがあり、炎症を抑えます。また、冷水をシャワーで当ててそのあと温める事を繰り返す交代浴も効果的な事があります。(私のお知り合いの先生はこの方法が著効し絶賛しておりました)

温熱療法
熱感や発赤のある場合は炎症が強い時期なのでおすすめしませんが、温泉などを利用して全身を温めた後に上記のようなストレッチや鍼灸治療、マッサージなどのケアを施す事も良いですね。

走っていて膝の外側に違和感が出てきた場合はすぐに歩行に変更し、使いすぎないようにしましょう。必要な時の休養も大切ですし、早期に対処すれば必ず早期に治りますよ。

運動時間とリカバリータイム
リカバリー(ストレッチなど上記の方法、休養、食事にかける時間もしっかりと取るように!)


足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。




posted by kenta at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月28日

走る人の為の足のトラブル特集1

1月10日十津川村駅伝大会が終わり我がチームも来年に向けて盛り上がっている??最中なので私が出来るサポートは何かと考えておりました。仕事柄、スポーツ障害などをみる事もあり、痛みの病態やコンディショニングについては一応一般の方よりは専門的に知っています、のはず!
特にランナーは足(脚)を痛めてしまう事が多いので、特集として数回にわたりこの場に書き込んでみます。

今日はお尻の痛みについて
(現在私が悩んでいる痛み・・・)

最近長距離を走る事が多く、平日に走れない分休日にまとめて走る日が続いていました。
半年程前の話ですが、初めてダイヤモンドトレイルを縦走した際に臀部に痛みが出現して中々治らなかった経験がある。先日より、それと同様の痛みが出現してしまいました。

痛みの場所は右臀部の奥底
歩く際、踵接地で急に痛みが走る。痛みが嫌なのでかばって歩いている。圧痛もある。
痺れは出ていない。
梨状筋ストレッチをすると左右差がある。


この症状は梨状筋症候群が疑われます。筋力強化とストレッチを入念にしたつもりでしたが今回のトレーニングはちょっと身体に堪えた様です。

梨状筋症候群
梨状筋の場所は仙骨から大腿骨の大転子に付いていて、見た目が洋梨の様なので梨状筋という名前。
作用はインナーマッスルの部類になるので股関節の安定、外旋筋として作用します。
スクリーンショット 2016-01-27 23.27.37.png
この筋肉が過緊張したり浮腫んだりすると臀部への痛みなどの症状が現れます。100人に2、3人はこの座骨神経がこの筋の中を貫いている事もあるので症状がひどいと腰椎椎間板ヘルニアのような座骨神経症状(下肢がしびれる)などが発症する事もあります。

鍼治療、マッサージ
この筋肉を弛緩させる為に血流の改善、痛みの緩和を目的に鍼治療を行います。
私は自分でこの部分に鍼を刺しています。
鍼治療は良く効きます、目的の筋肉を刺激すると一気に痛みの緩和を実感します。
マッサージも筋肉を緩めるので良いですが強い症状には要注意

運動療法
ストレッチ。筋トレ
説明しても伝わりにくいので分かりリンクを貼っておきます
梨状筋ストレッチ

温熱療法
温泉に入りながらストレッチをしてみるのも回復を促すでしょう。

テーピング
伸縮テープでサポートをする場合もあります。

どうして痛くなるの?
痛みの原因は一人一人違う場合があります。筋力不足、バランス感覚の低下、路面の状況、準備運動不足、悪いフォーム、足関節など他の関節の障害、靴の状態、などを見分ける必要があります。
そして、万が一走行中に痛みが出た場合はすぐにペースダウンして歩行に切り替え中止を急いだ方が良いと思われます。

梨状筋は股関節の安定化を維持するための大切な筋肉ですのでしっかりとケアしてあげましょう。また、ランナーは走るのをやめる事を恐れますが、走っていると長引く可能性のある症状なので根気良く、痛みが再現する運動はしないようにしましょう


足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。





posted by kenta at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月23日

心拍トレーニングを取り入れる有効性

https://go-wellness.epson.com/neo-run/user/view/workoutDetail.html

まずは上記のアドレスよりワークアウトを確認できるでしょうか?

一昨日はキロペースが自分にとって早い為に心拍数が上昇しすぎて苦しいランとなったのですが、今日は少し抑えめにということでビルドアップをしてみました。まだまだスピードは遅いですが。。

ビルドアップ、、、最初はスロージョグ、徐々にスピードが上がり最後はしっかりと追い込み身体をビルドする。

まぁ追い込むまではいかなかったですが、心拍計を随時把握しながらトレーニングすると無理が無い訳です。
今日は余裕を持ってスタートし、徐々に体が温まり最終的にはペースと心拍数も上がってきている事がよくわかります。疲労を残しにくく、効果的なトレーニングには心拍計の活用は良いという結論です。
心拍計付きGPS時計をレンタル中でこの2日間は試しまくっています^^

最近なぜロードを走っているのかって??
本当は山に行きたいのです!
田舎の駅伝に出場してもっと早くなりたいと思った事と、トレイルには雪があるので山に行けないのがロードを走っている理由です。(アイゼン履けば雪山もいけるんですが)
あと50キロ程走っても大丈夫な身体にしたいんですね。
ダイエットは成功したのであとは体脂肪率をもう少し下げていく事が目標です。
現在15%程ですのでもう少し絞っても良いかと。。

疲労ははりきゅうで回復させ、不安のある箇所はテーピングなどのサポートも入れてみる。
こうやって自分でも色々と試してみると面白いんです。
足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。


posted by kenta at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月22日

GPSを使って奇跡を辿ってみた

https://youtu.be/vNuFqdP3MVA

こんな感じで衛星と航空写真を駆使して臨場感あふれるアニメーションが作成できる。
トレイルは起伏の状態が見えるので面白い。
posted by kenta at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月29日

月間100キロ

最近Runkeeperというアプリをインストールしてみた。

GPSログの取得、カロリー計算、スピードなどがランニング中に自動計算される。
目標の設定もできるようでモチベーションを保って運動できるという仕組み。

で、11月分のログを別のアプリケーションで記録していたのでそれを放り込んでみるとなんと11月110キロ以上も走っている!(ほぼトレイルランニングなので歩きも多し)
ラン初心者の私にはきつかったのでしょう、どおりで膝の痛みが出た訳ですな。。。

月間100キロを走るということは続けている方にとっては容易い事でしょう。
しかし走歴数カ月の人にとっては最初の関門といえます。
結構な方が足のトラブルを引き起こしてしまいます。

言える事はトレイル、ロード問わず必要な事はケアですね!
”メンテナンス”です

走る前のアップ
走った後のダウン
これをしっかりとしなければいけません。
人それぞれ方法はありますが自分の弱い場所、例えば硬い筋肉をしっかりと伸ばしておく。
軽いジョグをしっかりして全身を温めておく。最低限の事ですね。
走り終わってからもストレッチをしっかりして痛みがある箇所にはアイシングを施す事も重要。

そして何よりも鍼灸治療をメンテナンスに組み込んで欲しい!
局所の鎮痛効果
全身の疲労回復効果
治療者による痛みの原因の発見
障害の予防法の指導

などのサポートが受けられる事は間違いありません。
一回の治療費はそこそこかかりますが、自分の健康への投資だと思って受けられてみると良い効果を感じる事ができると思います。

私は今の所フルマラソンを走る予定は無いのですが、時々トレイルランニングのレースに出る予定をしています。
自分でケアするにも限界があり、自身の身体のサポートをしてくれる治療家を探しております^^
誰か近いところでいませんかね〜?

posted by kenta at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月11日

ワイナイナ

吉本陸上の放送があってワイナイナがリレーを走っていた。

ワイナイナは長距離選手。
走力自慢の芸能人を抜き去る姿はカッコ良い!!

しかし。。。

リレーを走っている姿が何とも意外。

カッコよく無い!!!

餅屋は餅屋です。競技に合わせて特化させた身体は他の競技になると、通常の人に比べれば素晴らしいパフォーマンスなのだろうが、どうもぎこちなく見える。
万能な身体を作るって何と難しい事だという事を改めて考えさせられた訳です。

平成医療学園の方が芸能人のケアをしてましたね。
最近鍼灸師や柔道整復師の養成学校も相当増えたようなので、宣伝効果あったでしょうか?
母校ではないですが^^

足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。




posted by kenta at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
pofile
名前:Kenta Nakagawa
年齢:37
誕生日:1977/8/6
性別:男性
職業:鍼灸師・柔道整復師
e-mail:info@tougenkyou89.com
一言:湯元郷治療院へようこそ!
star.JPG

過去のブログはこちらから
最近の記事
(04/01)ブログ移転のお知らせ
(03/25)4月より講演会を開催いたします
(03/11)ネイチャーストーブでカレー作り
(02/25)ヤマト一周トレイル南東ルートの開拓
(02/24)屯鶴峯の洞窟
(02/04)ヤマト一周トレイルの原案
(12/26)蜂に刺される
(12/10)後脛骨筋腱炎
過去ログ
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(3)
2016年12月(3)
2016年05月(2)
2016年04月(3)
2016年02月(2)
2016年01月(4)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
リンク集
HAIR SALON Arts
聖域を駆ける
jpaa director のブログ