'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION) とうげんきょうはあなたの健康を応援します!

2016年04月08日

第5回六甲縦走トレイルラン2016 (レビュー)

第5回六甲縦走トレイルラン2016
こちらの大会のレビュー。フェイスブックにて詳細をこちらのブログにアップするとお知らせしていたのですが大幅に投稿が遅れてしまいました・・・
明後日4月10日、ダイヤモンドトレイル(チャレンジダイトレ)に行こうと思っていて神戸六甲をレビューしながらテンションを上げようかと。。ちょっと体調が優れないので気持ちだけでもね。
後日ポッドキャストにても音声配信をいたします。(ネタ無いのかい!!^^)

3月12日
天候は晴れ、相当寒くなる予想でしたが案外暖かく、出発時点から短パンとロングスリーブでの行動となりました。
IMG_2793.JPG
私のゼッケンは666番。ゾロ目と縁起が良い^^
参加者が750名程でしたので後方のスタートとなりました。

今回のレースは有馬温泉がゴールとなります。
あらかじめ早朝に車を停車させておき神鉄で神戸方面に向かい須磨浦公園へと移動しました。

AM8:55
IMG_2799.JPG
ちょっと早めに到着したので須磨浦公園のガストで栄養補給。
スタート直後は 須磨浦公園からいきなりの急坂を登り旗振り山へ。

IMG_2821.JPG
明石海峡大橋が綺麗に見えました。

一旦高倉台に下りてウォーキング指定の箇所を通過。

IMG_2822.JPG
横尾山を越え馬の背にやって来ました。
蟻の行列状態。渋滞がひどかったです。

六甲縦走の特徴は前半に低山を小刻みに上り下りし、市街地を通り抜ける事。
真夏にこのアファルトは堪えるでしょう。

AM11:00
IMG_2824.JPG
鵯越を通過していよいよ山岳地帯へと入って行く。
菊水山手前のゴム階段は苦手なセクション。。
斜度のキツイ坂道を上っていきます。

AM11:38
IMG_2826.JPG
2時間40分程で菊水山を通過後は有馬街道をまたぎ、鍋蓋山へ上昇する。
この登り返しが結構大変。。

鍋を過ぎて市が原までは下りが続く。
市が原の桜茶屋からいよいよ最大の難所、摩耶山へ一気に登っていく。

PM1:30
摩耶山に到着。(しんどいので写真撮れなかった・・・)
スタートから4時間半経過、摩耶山までの坂道は予想通りしんどかった。。稲妻やら天狗やら。ただ、各所のエイドにあるチョコレートや麩菓子など甘いものがこれほど美味しいとは!!次回の参考になりましたよ。
摩耶山に到着して『やっと着いた!』なんて思わず声が出ました。しかし、実は摩耶山から東に行った事が無く、下りが続くであろうと思っていた私には摩耶山を通過してからが最も過酷な状態となってしまった。
繰り返すアップダウンに何度も車道を横切り、ボディーが効いてくるように体力が消耗されていく、、六甲最高峰に到着した時にはヘロヘロになっていました。

PM3:25
IMG_2835.JPG
六甲最高峰からは有馬温泉を目指します。
ここからは下りになります。
魚屋道(ととやみち)をひたすら下って行きます。
私は7時間切りを目標にしていたのですが残り30分!!
目一杯飛ばしましたが流石に無理でした。

PM3:57
IMG_2839.JPG
有馬温泉のゴールに到着。
惜しくも7時間は切れませんでしたがこれが今の実力。。
それよりも初めてこのコースを完走できた事が嬉しかった。
ゴール地点にあったポテチ、チョコレート、ラーメン(辛)スポーツドリンクが体に沁み渡りました。

普段山を走っている時はエイドが無く行動食を摂取していますが、エイドはやっぱりありがたいですね〜。 キャノンボールではお酒もあるようで^^ お祭り気分で行ってみたいと思っていますが往復はちょっと・・・

時々このようなレースをこなして行くと自信にも繋がり良い刺激になるのでこれからも続けてみようと思います。
スクリーンショット 2016-04-08 22.44.31.jpg

リザルトは完走者男子494人中の183位
8時間縛りという一応の約束もあり、途中下車された方も多かったようです。
一桁の仲間入りをするには6時間半を切らなければなりません。
次なる目標ですね〜、次回はきっと切れると思います^^

足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。




posted by kenta at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174818431

この記事へのトラックバック
pofile
名前:Kenta Nakagawa
年齢:37
誕生日:1977/8/6
性別:男性
職業:鍼灸師・柔道整復師
e-mail:info@tougenkyou89.com
一言:湯元郷治療院へようこそ!
star.JPG

過去のブログはこちらから
最近の記事
(04/01)ブログ移転のお知らせ
(03/25)4月より講演会を開催いたします
(03/11)ネイチャーストーブでカレー作り
(02/25)ヤマト一周トレイル南東ルートの開拓
(02/24)屯鶴峯の洞窟
(02/04)ヤマト一周トレイルの原案
(12/26)蜂に刺される
(12/10)後脛骨筋腱炎
過去ログ
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(3)
2016年12月(3)
2016年05月(2)
2016年04月(3)
2016年02月(2)
2016年01月(4)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
リンク集
HAIR SALON Arts
聖域を駆ける
jpaa director のブログ