'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION) とうげんきょうはあなたの健康を応援します!

2016年02月27日

走る人の為の足のトラブル特集B

鵞足炎について<膝の内側の痛み>

走り過ぎたり、繰り返される膝への衝撃などいわゆるオーバーユースの状態になった時、膝の内側に痛みが出現す場合があります。この症状でまず初めに考えられるのが”鵞足炎” 痛みはおおよそ膝の内側に集中し、膝全体が腫れる場合は他の部位の損傷を疑わなければなりません。

痛みは走っている最中はそうでもないのですが、走り終わった後や、休息後に動き始める瞬間、ひどくなると安静時の痛みさえ出現してしまいます。
その痛みは辛く、走るのが億劫になる程で、体からの赤信号と捉えて良いでしょう。
時々膝の内側が部分的に晴れたり熱感を持つ事もあります。

なぜ鵞足?なぜ痛くなる?
gasoku.jpg
この図を見ていただくといかがでしょうか。
鵞鳥の水かきのような形をしているでしょ?分かり難いか・・・

鵞足を構成する縫工筋、薄筋、半腱様筋が腱組織となり膝の内側に引っ付くのですが、この部分に無理な曲げ伸ばしのストレスがかかると炎症が発生してしまう訳です。結構あちこちから集約されて膝の内側に引っ付くのです。正確には下腿部、脛骨の内側。
もしこれらの筋肉に柔軟性が無ければ、もしくはこれらの筋肉をサポートする筋肉が硬くなってしまったら、硬いままで長距離を走ってしまえば炎症を起こしてもおかしくはありませんね。

しかし、運動選手の中ではいくら走ってもこの部分が痛くならない人もいます。
体重は重たいか軽いか?
膝のアライメントは正常?
ストライドは短いか長いか?
ストレッチは十分できているか?
体幹部分の筋力は十分あるか?
体幹の柔軟性はあるか?
この様な事は一人一人の個人差があるので問題点は個人で変化します。
ここをしっかりと見ていかないと良い治療は行う事ができません。。。
そして改善しなければ痛みを繰り返す結果を招いてしまいます。

鵞足炎の対処について

鍼灸治療・・痛みの緩和に有効です。炎症部分の周辺に鍼灸をしたりする事もありますが、関係する筋肉などにも治療します。東洋医学的にツボを選択して皮内針などを施す事もあります。治癒力を引き出す為に他動的に治療をしていくのであれば鍼灸治療は非常に良い手段と思います。

ストレッチ、マッサージ・・膝の内側を伸ばすのみではなく、体幹筋や臀部のストレッチも行います。セルフで行う時は十分な制動を受けてください。

アイシング・・痛みが強い時はアイシングを行います。走り終わった後違和感があるのであれば必ずしてほしいですね。

テーピング・・意外と効果あります。筋肉に沿って貼り付ける伸縮テープが一般的。私自信体重が重かった頃足底に痛みが出た際、テーピングで助けられました。一枚のテープで痛みが完全に消えましたよ。

フォームの改善・・ジョギングをしながら膝にかかる負担や重心の移動などを描きつつ運動をすると良い結果になる事も。また、第三者にフォームをチェックしてもらうも良し。ただ、フォームは個人で差があるのでこれといった正しいフォームって無いですね。イメージとそれに納得する走り方が出来れば良いかと。力学的にはピッチ走法の方が負担が少ないと思うのですが。

安静・・十分休息が取れれば自ずと治癒していくものですがアスリートはこれが苦手^^

この様な事は鵞足炎に限る事では無いのですが、もし痛みが出現した時には落ち込まず前向きに治療に専念して克服してほしいものです。克服できれば壁を乗り越えた事になり自信に繋がるでしょう!!
足跡代わりに下のボタンをポチッとしていただければやる気スイッチがONになりますので宜しくお願いします^^にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村



スポンサードリンク







鍼灸治療は 痛みの軽減、抵抗力の増進など自らの治癒力を高める治療法です。




posted by kenta at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174231670

この記事へのトラックバック
pofile
名前:Kenta Nakagawa
年齢:37
誕生日:1977/8/6
性別:男性
職業:鍼灸師・柔道整復師
e-mail:info@tougenkyou89.com
一言:湯元郷治療院へようこそ!
star.JPG

過去のブログはこちらから
最近の記事
(04/01)ブログ移転のお知らせ
(03/25)4月より講演会を開催いたします
(03/11)ネイチャーストーブでカレー作り
(02/25)ヤマト一周トレイル南東ルートの開拓
(02/24)屯鶴峯の洞窟
(02/04)ヤマト一周トレイルの原案
(12/26)蜂に刺される
(12/10)後脛骨筋腱炎
過去ログ
2017年04月(1)
2017年03月(2)
2017年02月(3)
2016年12月(3)
2016年05月(2)
2016年04月(3)
2016年02月(2)
2016年01月(4)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
リンク集
HAIR SALON Arts
聖域を駆ける
jpaa director のブログ